2016年02月16日

越谷市に商工会議所ができることを知る

越谷市にあったのは今までは商工会であったが、このたび商工会議所ができるそうだ。どう違うかということはチラシが入っていたのでこれから読むが、たいてい市の規模でいけば商工会より商工会議所があるのが普通だ。きっといろいろな理由があったのだろう。つれあいには商工会議所にいやな思い出があるらしいが、それはここでは語らない。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

先輩方に会う

今となっては休止した資格だが、以前は中小企業診断士として研究会に出ていた。そのときの研究会があり、顔を出した。私を含めて5名で、みなさん元気であった。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

本をブックオフに売る

中小企業診断士を取得していた時代に買った本のうち1冊だけ、ブックオフに売った。
当時は役に立つかもしれない、と思っていた本だが、結局のところほとんど読まなかった。
売る前に見返してみると、やはり役に立つかもしれないと思ったがもう遅い。
次の人にわたって活用されることを望んでいる。
posted by まりんきょ at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月05日

コンサルテーションを受ける

この日は職場でコンサルテーションを受けるというのでまる一日そのクラスに出ていた。
現在休み中の中小企業診断士(略称休診)ではあるが、他人様の行うコンサルテーションはどういうものかを観察した。フムフム。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

統計に手こずる

勤務先で久しぶりに統計結果を使い、内輪で報告した。「なぜこれを使ったのか」と厳しいご意見をいただいた。
あれだけ AIC を宣伝していたはずなのに、いざとなると使えなかった私はいったいなんだったのだろう?
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

忘年会に行く

この日はリスクマネジメント研究会とその後の忘年会に行く。
今年はどういうわけか忘年会が多い。これがいいことなのか、わるいことなのかはわからない。
両面あって、機会があるというのはいいことなのだろう。

研究会では IFRS の発表があった。いったいこれからどうなるのだろう。

忘年会では隣の方が熱燗を頼んだので、ご相伴することにした。こういうときの日本酒はいい。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月19日

かつての研究会の先輩方に会う

この日は、かつてあった中小企業診断士の研究会のOBが集まった。場所は品川駅の港南口で、私を入れて総勢7名であった。

いろいろな話が出て楽しかった。皆さんは私より少なくとも十歳以上年上だが、バイタリティーは私が一番ないだろう。

posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

登山を通じてリスクマネジメントを考える

今日はリスクマネジメント研究会に出席した。登山を通じてリスクマネジメントを考える、という趣旨の話を K さんから伺った。

事前準備が大切であるという K さんの主張は胸に響くものがあった。というのも、私は登山の準備をロクにせずにハイキング気分で山に登って事故にあった経験があるからだ。

尾瀬の近くの燧ケ岳に上った時のことである。このときはもう山に登るものかと思ったが懲りずにハイキングに出かけている。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

飲み会に出かける

企業内診断士、という言い方がある。中小企業診断士の資格を持っていて、企業に勤めている人のことを言う。私もその一人である。

さて、私が勤務する会社はある持株会社の下にぶら下がっている。あるとき、ある方が、この持株会社関連会社の中小企業診断士を探して飲みましょう、ということを企画した。この日はその2回めであった。

私を含めて集まったのは6名だった。前回もそうだったが、この日も結構飲んだ。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

リスクマネジメント研究会に行く

リスクマネジメント研究会に行ってきた。今回は、上場を目指す某社についての報告だった。売上高と社員、資本金の関係、社員の職能に関することなど、聴いていて興味あることが多く、事実質問も多岐にわたっていた。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

理論政策更新研修に行く

中小企業診断協会が主催する理論政策更新研修に行ってきた。この研修への出席自体はつらくもなんともないが、最近はいろいろとつらいことがある。これを乗り越えないといけないと思っている。
乗り越えるためにはどうすればよいか考えているのだが、なんだかんだ言って、音楽に頼るしかないような気がしている。
そんなわけで、昨日小川典子が弾いたプログラムの曲を出してみた。
まずはモーツァルトのピアノソナタである。私は楽譜の揃え方がどうもいびつで、K.330 は全音の第1巻で、K.331 は音楽之友社の第2巻で持っている。両方を出してきたのだが、楽譜が白い。つまり何も書き込んでいないということで、ろくに練習をしていないということだ。トルコ行進曲などは何回も弾いているはずなのだが、あの嬰ヘ短調のめまぐるしい右手は未だ弾けない。
そのあとでリストのピアノソナタとラ・カンパネラを出してくる。こちらは春秋社の第1巻と第3巻でそろえている。ピアノソナタは目を通していなかったので真似事だけをしてみる。ラ・カンパネラは昔練習した。赤い激流というドラマがあり、そのときの筋は全く覚えていないのだけれど、若きピアニストに扮した水谷豊が弾く「テンペスト(第3楽章)」「英雄ポロネーズ」「ラ・カンパネラ」だけは覚えていていて、これらの曲は暗譜までした。このドラマがなければまず絶対暗譜していなかった。とはいえ、ラ・カンパネラはさすがにほとんどを忘れてしまって、指の跳躍もほとんど当たらず、情けないことおびただしかった。

それでも老人になるまで、ピアノを練習するのだろう。



posted by まりんきょ at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

勉強会に行く

この日は勉強会に行ってきた。誰も何も企画を出さないので、仕方なく半年ぐらい前に企画を出したら、言いだしっぺが何かやらないといけなくなり、あたふたしていた。

来月は、その宿題がさらに重くのしかかってくる。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

理論更新研修に行く

今年初めての理論更新研修に行った。場所は秋葉原である。
座学ではあるが、同じテーブルの人たちと話をしながら事例を解くことも行った。

経営の問題は解答はあってなきがもので、その解答を導く過程が重要視される。
私の解答は他のテーブルの人たちとは逆で、自分がひねくれものということがよくわかった。
posted by まりんきょ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

ブログを中止している人を知る

私の知り合いの中小企業診断士の方が、これでブログ更新を中止すると表明していた。この方はフェイスブックやツイッターなどに重心を移していて、これがブログ更新中止の理由になっている。

私は、フェイスブックにもツイッターもやってはいるが、今でもホームページは更新しているし、ブログもだましだまし続けている。

俺は古い人間なのかなあ。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

重い任務を背負う

今日は中小企業診断士のリスクマネジメント研究会に出かけた。場所はいつもの島嶼会館ではなく、ルノアールである。島嶼会館は地震の影響でビルが継続使用が困難な状況になったということだった。

さて、この研究会で私は重い任務を背負うことになった。追って明らかになるだろう。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

企画を考える

明日は中小企業診断士の研究会がある。しかし、業務が多忙で出られそうにない。欠席の返事を出すだけでは能がないので、今後の活動予定を書いた企画をひねり出して、メールで送った。
実際にどんな反応があるかは、来月の研究会で聞こう。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

今後の研究会を考える

リスクマネジメント研究会に出席した。今後の研究会のテーマや活動について、雑談をした。いいアイディアが出るといいな。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

リスクマネジメントの研究会に出かける

リスクマネジメントの研究会に出かけた。この日も勉強になった。

話はそれからいきなり飛んで、回転寿司である。リスクマネジメントの研究会があった夜は、会の後一人でもくもくと回転寿司で食べるのが習慣となっている。この日もいつもの回転寿司に出かけるつもりが、ふと別の店で食べたくなり探してみると、最近できた回転寿司の店があった。うれしくなって、15皿も食べてしまった。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

研究会に行く

リスクマネジメント研究会に行った。研究会の場所として使ってきた東京海員会館は、この月で最後となる。次回からは近くにある島嶼会館を使うことになった。

発表は数件。リスクマネジメントについて考えるところが多かった。

そのあと、一人で回転寿司を 15 皿食べる。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

姿置きを笑われる

姿置き1.jpg姿置き、という言葉を知っているだろうか。工具などがしっかり管理できるよう、工具の型をとってその上に載せて置くことを指す。姿置きに使う台はウレタンなどが多い。
私は中小企業診断士の端くれであるから、場合によって工場指導をするかもしれないので、マウスパッドの裏を利用している。
いつかこんなことをブログに書いたら、つれあいがそれを見たいと言ってきた。特に見せるほどのことでもないので何も答えないでおくと、その後「姿置きを見たよ」といってクスクス笑っている。なぜ笑われたかは私から説明はするまい。写真を見てもらえばすぐに理由がわかるだろう。

ちなみに、左の写真は「切る道具」を姿置きしたものだ。上段がハサミ、中段が爪切り2本、下段がオルファカッターである。他にも「測る道具」の姿置き、「接着する道具」の姿置きもある。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業診断士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事と無関係なトラックバックは削除します。