2017年06月20日

お座敷に招かれる

久しぶりにお座敷に招かれた。お世話になった方が退任されるので、その会で楽器を弾くように言われた。私はチェロを持って行き、練習していった曲を何曲か弾いた。

さて、そのお座敷では別の方も退任されること、その別の方もバイオリンを弾かれることがわかっていた。せっかくだからとその方にバイオリンを弾いてもらいたくお座敷仲間から頼んだのだが、一旦は断られた。ところが、念のためお座敷仲間が余分のバイオリンを持っていったので当日改めて「どうですか、楽器もありますよ」と誘ったら「ではやりますか」ということで飛び入りと相成った。曲はパッヘルベルのカノン。この退任される方も、そして他の2名のバイオリン弾きもアマチュアオーケストラでコンサートマスターを張っているということで恐れ多い。こんな恐れ多いカノンは初めてだったが、弾いていて楽しかった。

この退任される方が飛び入りでバイオリンを弾いたことで座が盛り上がり、アンコールを所望されて弾いたソロが、ヴィヴァルディの四季「冬」から第2楽章だった。チェロの性分で、覚えている限り通奏低音をピチカートで弾いてみた。

実はここで一番がっかりしたのは、自分の耳だった。この第2楽章は、誰が聞いても変ホ長調である。ところが私の耳にはホ長調に聞こえてしまった。チェロのポジションを取りながら、ホ長調にしては低めだなあ、と考えたのは大間抜けだった。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

合唱を聞きに行く

知人のお誘いで上野の東京文化会館(小ホール)で合唱を聞きに行った。合唱を聞くのは久しぶりで、楽器による音楽とは違う良さがあることを改めて思った。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

ブラームスのホルン三重奏曲を弾く

この日は職場の会社グループの楽友会の有志で室内楽演奏会を開いた。私も仲間に混ぜてもらった。弦楽では、サティの「おまえが欲しい」と久石譲の「いのちの名前」をチェロで弾いた。そして、バイオリンとホルンの若手を誘ってブラームスの「ホルン三重奏曲」から第四楽章を披露した。ホルン三重奏曲はブラームスの室内楽の中では脳天気な曲だから私が弾いてもいいだろうと思って練習したのだが、ところがどっこい難しい。それでも演奏が終わって思ったことは、ともかくやってみてよかった、ということだった。
自分のレパートリーは「ハイドン以前、フォーレ以後」を標榜しているが、ますます崩れている。まあしかし、標榜は崩れるためにあるのだということでよしとしよう。
そして、打ち上げは二次会も含めて、まったく覚えていない。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

翌日が心配だ

翌日は音楽仲間の発表会だ。どうなるかわからない。心配だ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

練習に行く

ここ最近の土曜日と日曜日は、激しく外に出ている。この日は某所にて弦楽の練習をした。バイオリン二人にビオラ一人とチェロの私。こんなことならもっと弦楽四重奏曲の楽譜を持っていくのだった。
夜は4人で練馬の某店にて肉を平らげた。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月24日

飲み会に行く

この日は職場の学友会で、新人歓迎会をするというのでのこのこ出て行った。失敗だったのは、カメラを持って行ったのにもかかわらず、メモリカードがなくて全く写真がとれなかったことだった。ああ、どじだなあ。
やけ酒を飲みたかったが、新人を含めた若い人は私が片づけをしている間にいなくなっていた。しかたなく、ALT SPEAKER に行ってきて30年前の流行歌ばかり弾いてきて憂さをはらした。しかし、なんだろうね。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

練習に行く

午前中と夜間の2度、別々の音楽練習があった。午後をどうするか考えて、結局夜間の練習場所の適当な場所をみつけて椅子に座り、ぼんやり昼寝をしていた。これではいけませんねえ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

練馬に行く

練馬で室内楽の練習をした。チェロを持っていった。なかなか音階がうまく弾けない。練習しかないな。
晩は3人で練馬の食事を楽しんだ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

合奏の練習に出かける

午前中は合奏の練習が某所にてあったので出かけた。チェロはでかくて重いなあ。ただ、バイオリンやビオラはうまく弾けないだろうし(なで肩だから)、管楽器もうまい人がたくさんいるから、チェロでよかったのかもしれない。なんにせよ、お声がかかるのはありがたいことだから。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ブラームスの曲を練習する

きのうに引き続き、ブラームスのホルン三重奏曲の第4楽章のピアノを練習している。相手あってのブラームスの室内楽に取り組むのは初めてだから困ったな(合わせる当てのなかったピアノ五重奏曲は昔練習したけれど)。たぶん、若手二人の年齢を足しても俺の年齢より下回るのではないかな。フォーレばかり弾いていたので、なかなかブラームスに慣れるのは難しい。ブラームスより天むすのほうがいいな。
posted by まりんきょ at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月18日

ブラームスの楽譜を印刷する

水曜日に所属している楽友会の総会があり、そのときにブラームスのホルン三重奏曲を弾かないかと若人二人を誘った。そんなこともあり、まずはブラームスの楽譜を印刷してみることにした。昔は楽譜屋に行かないと買えなかったが、今では IMSLP からダウンロードできる。世の中は本当に変わった。演奏も Youtube で聴ける。昔はエアチェックが普通だったからなあ。追いついていけないのはピアノの腕だけだ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

楽友会の総会に出る

勤務先のグループ会社では楽友会というものがあり、吹奏楽団と交響楽団が属している。この日は楽友会の総会があり、20人以上が出席した。第4回の演奏会は2018年1月28日(日)、ティアラこうとう 大ホールで行われることが決まっている。お客さんを呼びましょう、ということになったが、まずは練習だな。
それでこのあと懇親会だったのだが、若い衆を相手に相変わらず酔っ払ってしまったので何も思い出せない。わかるところは追って書いていく。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

荘村清志と福田進一のギターを聴きに行く

荘村清志と福田進一のギターを聴きに、越谷のサンシティホール(小ホール)に行った。最近、音楽会で都会に行く元気がなくなったので、二か月に一度このような機会があるのはありがたいことである。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

譜面というデータ構造を考える

最近、abc 記譜法のことを考えている。楽譜を表記する方法として広まっているようだ。さて、楽譜という構造をどのように表記すればいいのだろうか。abc 記譜法はそのひとつだろうが、今英語で書かれている文書を読むと、結構楽譜の構造というのは難しい。ちょうどいま、データベースの勉強もしているので、一緒に考えられるといいなあ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

abcjs を使う

この日は某所で合唱のピアノ伴奏をした。その結果を残すために、ブログに楽譜を入れることにした。単に画像として貼り付けるのは譜面起こしからキャプチャするという二度手間になるので、直接ブログに書き込んで楽譜が表示できないかを試してみた。abcjs という JavaScript のアプリを使ってみたところなんとかうまくいった。音楽関係は下記ブログにまとめているので時間があれば見てほしい。

http://marinkyo.asablo.jp/blog/
(まりんきょの音楽室)
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月14日

コンサートに行く

コンサートに行った。感想は下記にある。
河村尚子 ピアノリサイタル
会場に足の不自由な人がいた。車いすの人がいた。おれもいつか、こうなるかもしれない。そんなときもためらわずに堂々と、コンサート会場に行きたい。もっとも、金があればの話である。

posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

布施明の知られざる名曲を掘り起こす

布施明といえば「シクラメンのかほり」が有名だが、ほかにもいろいろな曲を出している。たとえば、次の曲を聴いたことがあるだろうか。
・愛の六日間
・成城婦人
・こころ美人
・とおる君
・すばらしいクリスマス

聞いてみてください。お勧めです。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

TISインテックグループ楽友会の練習に参加する

TISインテックグループ楽友会の練習に参加した。指揮者から「だったん人の踊りを演奏するには生肉を食わないといけない」という号令のもと、指揮者以下数名で練習後焼肉屋に行き、馬肉のユッケを頼んだ。しかし、私は食べられなかった。そして実はとんでもないことが起こっていたのだが、それは秘す。

posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

ピアノの弾きおさめをする

某所に出かけてピアノの弾きおさめをした。当初は、除夜の鐘にちなんで108曲、それも108人の作曲家から選んでを演奏することを考えていたが、作曲家を選ぶ段階で気力を使い果たし、さらに曲を選ぶ段階で体力も使い果たし、結局某所で弾いたのは十数人の十数曲だった。その作曲家とその曲を記しておこうとしたが、酒に酔って忘れていたので書けない。

某氏が見事な腕前を披露した。弾き終えた某氏に向かって「いやあ、ピアノって上達するものですね」と感嘆すると周りが笑った。それからひとしきりピアノ談義となった。俺は終電の時間が迫っていたので午後11時過ぎに失礼したが、体力その他が続けば翌日朝まで残ってピアノを弾いていたかった。

ちなみに、このページは翌日の29日に書いている。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

オーケストラを聞きに行く

地元のアマチュアオーケストラを聞きに行った。最近はプロのオーケストラを聞く機会が全然ないが、全く問題ない。プロがいくらうまくても、そのうまさを聞き分けるだけの感受性が全くないからだ。こういってはアマチュアの方に失礼だろうが、実際そうなのだから仕方がない。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事と無関係なトラックバックは削除します。