2017年08月09日

ベランダに出る

私はつれあいとコンクリート長屋に住んでいる。私がベランダに出るのは、草木に水をやるときぐらいである。ところが、あるときつれあいから相談をうけた。ベランダにある、物干し竿を支える腕木の高さを調節をする器具が壊れたという。業者を呼んで直してもらわないといけないがどれだけカネがかかるのかというのだった。私が調べてみると、高さを調節する器具はこわれておらず、ただ硬くなっていただけだということがわかった。
とはいえ、ふだんは家のまわりのことに気を遣ってはいないので、他にもいろいろ不具合が出た時にどうしようか、考えるのだった。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

小林秀雄の死去を知る

作曲家、小林秀雄が亡くなった。私にとって小林秀雄とは、全音ピアノピースの編曲者であった。バッハ作曲、小林秀雄編曲の「トッカータとフーガ ニ短調」の楽譜を買って、「あの文芸評論家は音楽もできるんだ」と勘違いしていたころが懐かしい。
posted by まりんきょ at 23:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

政治を考える

たまには政治のことを考えるのもいいだろう。
合衆国の大統領はアメリカ・ファーストといい、日本の都知事は東京・ファーストという。昔は、国民の生活が第一、という政党があった。第一とかファーストとか、そんなことばを聞くと私は警戒する。何かを第一にするために、別の大事な何かを切り捨てていたり無視したり、そんなことがあるのではないかという警戒だ。
「饅頭こわい」という落語がある。この上方版では、最初に各自が一番好きなものを言わされる。ある男は「えへへへへ、二番目は酒」といって一番好きなものを言わない。
こういう奥ゆかしい姿勢というのは、政治にはない。奥ゆかしい姿勢があったら、それは政治ではないからだろう。だから、私は政治に興味が持てないのかもしれない。


posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

何度でも広島の原爆を思い出す

世の中の若い人は、8月6日が何の日か知らない人もいるということだ。私は、自分の誕生日を忘れても、1945年8月6日に広島に原爆が落ちたことは死ぬまで忘れないと思う。そして同年、8月9日には長崎に原爆が落ちたこと、1985年8月12日には御巣鷹山に飛行機が落ちたこと、1945年8月15日に敗戦を迎えたことも、ずっと覚えていると思う。ついでに、2011年3月11日に東日本大震災が起こったことも、その後の原子力発電所の大災害も含めて、つらい思い出だが心に残すしかない。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

また協力詰に感動する

きのうは協力詰に感動した話を書いた。そこで、どんな協力詰があるのか調べてみた。やはり5手詰で、勇者ロトさんの作品があることがわかった。この盤面を見たが、全くわからない。30分ほど考えて断念し、初手を見た。そうか。ありえないとして切り捨てていた手だった。初手を見たら2手目以降もわかった。これも傑作だ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

最近の天気に疲れる

疲れる原因はさまざまだ。天気もその一つだ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

暑中見舞いを書く

暑中見舞いを書いた。手書きは久しぶりだから、相手を見舞うどころか、自分がめまいに陥った。
posted by まりんきょ at 23:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

シャツとパンツを買う

シャツとパンツを買った。シャツはだんだんほころびているので、補充しないといけない。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

練習に行く

翌日がコンサートなので、練習に行った。その後飲んで帰りが終電一本前となった。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

海に行きたいと思う

夏になった。しかし、この数年間、海に行っていない。行きたいが、日焼けが心配だ。それ以前に、波にさらわれて海の藻屑とならないか、心配だ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

暑さに負ける

暑さに負けてビールもどきをまた買って飲むようになった。人間失格である。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

マンガを読む

「となりの関くん」というマンガを読んでいる。面白い。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

分散する

雑誌「将棋世界」2017年8月号を買った。pp.160-162 に「桐谷広人七段の優待生活セミナー」という記事がある。この記事でこんなことが書かれている。

以前、テレビ番組で経済学の名物先生が、株式投資で大切な点は何かと聞かれて「1に分散2に分散、3,4がなくて5に分散」と答えていました。

私は株式には手を出していない(例外として勤務先グループの持株会には入っている)。しかし、分散しているものはあって、インターネットへの露出である。ホームページのほか、このブログ、別のブログ、さらにまた別のブログ、Mixi、ツイッター、Facebook と節操がない。分散して何の得があるのかというと、まったくない。せめて、桐谷先生のように優待株投資をしたいが、先立つ金がない。
posted by まりんきょ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

カバンを買う

1年少しで、今使っているカバンがヘタってきた。ファスナーは引き手2つのうち1つが壊れてスムーズに開け閉めできない。仕方がないので新しいカバンを買った。こんどはいつまで持つだろうか。
posted by まりんきょ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

お菓子を食べる

お菓子を食べた。甘いお菓子も、しょっぱいお菓子もおいしい。それにしても暑い。
この日は堀米ゆず子のバイオリンを聴いた。詳細は別ブログにて記載する。
posted by まりんきょ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

体力の衰えを感じる

いつもそうなのだけれど、体力の衰えを感じる。まず、背骨がまっすぐに伸びない。会社でこそまっすぐにしているが、家では背骨が曲がっている。健康診断の結果を保健師に聞かれてそんなことを聞かれると、喝を入れられた。泣きそうになった。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

地理のノートを読む

地理のノートを読む。最初は東アジアで、中国、朝鮮半島、モンゴルで1ページだ。中国の人口は9億人とある。これは1980年前後のことだ。今はもっと多い。
中国は、東北地区、華北、華中、華南、内陸に分けられている(その他台湾もある)。東北地区の産物にコーリャンが出てきた。このコーリャンというものが名前だけしか知らない穀物である。今調べたら、モロコシというキビの一種であることがわかった。そうなのか。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

ベルトとサスペンダーをしている人を見る

ベルトとサスペンダーをしている人を見た。しかも二人いた。
普通、サスペンダーをつけていればベルトがいらないはずだ。
このサスペンダー+ベルトについては昔どこかで書いたこともあるような気がするが思い出せない。
posted by まりんきょ at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

内省する

そろそろ人生の下り坂である。内省をしないといけないが、どのようにして内省したらよいかわからない。何かネタをつかもうと思って「探書手帳」と書かれたA6のノートを見たら、高校当時に地理の勉強をしたノートだった。項目は次のとおりだ。
東アジア、東南アジア、南アジア、西アジア、日本、アフリカ、ヨーロッパの自然、北ヨーロッパ、西ヨーロッパ、南ヨーロッパ、ソ連、東ヨーロッパ、北アメリカの自然、アメリカ合衆国、カナダ、中央アメリカ、南アメリカ
所々は白紙である。
探している本の名前はその後に書かれている。内省の前に、この地理の勉強のノートを見ていちゃもんをつけよう。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

船村徹の「都会のカラス」の譜面を見て思う

作曲家船村徹が亡くなったのは何か月前のことだろうか。亡くなってしばらくして、絶筆「都会のカラス」の譜面が新聞の広告に載っていた。これを見て思ったことがある。
船村の譜面にはコード(和声)が書かれていなかった。これは作曲といえるのか。
昔、私は恥ずかしいことに、メロディーだけ書けば作曲と思っていた。ところが、雑誌「どうよう」の読者の曲投稿欄の講評で、講評者が「メロディーにはコードをつけること」と投稿者を叱っていたのを見て、作曲に対する考えを変えた。作曲にはコードも必要なのだ。
私はそのときまで、作曲のまねごとはしていた。ピアノをやっていたからコードは当たり前につけていた。メロディーだけ提供する、という機会はわずかしかなく、その時もコードを同時に書いたはずだ。それが、プロの作曲家ともあろう方がなぜコードを書かないのか。
一つの理由として、亡くなる間際だったからコードをつける暇がなかった、ということが考えられる。しかし、この仮説は他の自筆譜を見たことがないので検証できない。
作曲とは何だろうか。
posted by まりんきょ at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事と無関係なトラックバックは削除します。