2017年05月26日

ロシア語を考える

学生時代の第2外国語は、ドイツ語のほかにフランス語かロシア語が選べたが、それだけだった。私の高校時代の恩師は、ロシア語を学ぶといいといったように思うが、そんなことを忘れてしまった。今思えば、ドイツ語の代わりにロシア語を履修していれば、ロシアの偉大な数学者たちの原著が読めたのにと残念に思う。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事と無関係なトラックバックは削除します。