2017年05月22日

オルソケラトロジーについて考える

最近眼科の看板で、オルソケラトロジーという名前を見るようになった。これは、寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装着することによって角膜を矯正し、近視を直すという方法を指す。
これを聞いて、40年以上前に新聞で読んだことを思い出した。ある国の医者が、特殊なコンタクトレンズを付けることによって近視を直す方法を研究している、という記事であった。そんなことが本当に実用になるとは思わなかった。

ところで、眼科の看板に、オルソラケトロジーと書いてあるところがある。カタカナには注意しよう。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450285897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事と無関係なトラックバックは削除します。