2017年02月25日

譜面というデータ構造を考える

最近、abc 記譜法のことを考えている。楽譜を表記する方法として広まっているようだ。さて、楽譜という構造をどのように表記すればいいのだろうか。abc 記譜法はそのひとつだろうが、今英語で書かれている文書を読むと、結構楽譜の構造というのは難しい。ちょうどいま、データベースの勉強もしているので、一緒に考えられるといいなあ。
posted by まりんきょ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事と無関係なトラックバックは削除します。