2009年02月18日

昔の屈辱を思い出す

体重を減らそうと決意した目的は、悪名高き政策、すなわち85cm腹囲で生活指導、を免れるためである。

去年の健康診断で、医者に「体重を減らしなさい」と言われた。その医者は口臭がひどかったので、人に指導する立場の者がそんなことでどうする、と私は憤った。その後、少しは体重を減らそうと試みたのだが、1ヶ月もたたずに挫折してしまった。

昔の日記を読んでいて、医者に言われたことを今思い出したのだ。その屈辱を今度の健康診断で晴らすことができるか、今その実行力が試されている。
posted by まりんきょ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114644934
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
記事と無関係なトラックバックは削除します。